アロエの育て方

アロエは生命力が強いので挿し木で増やすことができ、簡単に育てられるので、自分で育てたアロエの葉を使うのは、一味違った喜びがありますね。


暖かくなってきた3月〜4月頃が、アロエの植付けに最適な時期です。


アロエの栽培方法として、まず大きめの鉢を用意し、土は、水はけのよいものを用意します。


次にアロエの苗を植えますが、水は植えてすぐにはやらずに、1ヶ月くらい待って葉が赤くなってからやるようにします。


アロエ栽培のポイントは、水やりが1週間に1回程度で、土が乾いたらたっぷりと、葉にかからないように根元にやってください。


夏場は2〜3日に1回くらい、夕方に与え、冬は天気と葉の様子を見ながら、10日〜1ヶ月に1回ぐらいでも大丈夫です。


アロエの栽培には有機肥料を与え、様子を見ながら油かすなどを少しだけあげてください。


そして通気性が良く、日当たりの良い場所に置き、冬場は温度管理に気をつけて、室内に入れ日当たりの良い所に置くとよいでしょう。


鉢植えのものは1年に1度、一回り大きな鉢に植え替えましょう。


アロエを庭などに植える場合は、鉢植えよりも数倍大きく育てられますが、鉢植えと違い簡単に移動ができないので、冬場は寒い地方では囲いをするなどして、温度管理に気をつけなければなりません。


アロエは根元から子株が生えてきますので、その子株を切り取り、同様に挿せばどんどん増えます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。