アロエ化粧水の作り方

アロエ化粧水の作り方ですが、まず用意するものが3つあります。


精製水100ml、グリセリン小さじ一杯くらい、アロエべラ(生)を一本くらい 用意します。


まず、精製水のなかにグリセリンを加え、アロエの皮を剥いて、アロエを果肉を細かく刻んでその中に入れて完成です。


もっと簡単にできるのが、アロエベラエキスを使い、用意した材料を全部混ぜる方法です。


非常に簡単にできますね。


アロエ化粧水が出来てから、ます注意しなければならないのが、パッチテストを必ず行うということです。


作ったアロエ化粧水が肌にあってるか確かめる方法は、腕の内側にこの化粧水をコットンなどでつけるという行為を3日ほど続けて、腕がかぶれてたり、かゆくなったりぶつぶつが出来なければお肌に合っているので使用しても大丈夫でしょう。


このアロエ化粧水は、化粧水にアロエの果実をそのまま突っ込んでいる為腐りやすいので、冷蔵保存の上、2週間以内で使い切るようにしてください。


できればアロエの果肉をそのまま入れるのではなく、ガーゼ等で絞ってアロエエキスにしたものを化粧水に入れたほうがカビが生えにくく、よりいいと思います。


またアロエ化粧水を作るときは、消毒用エタノールなどで器具、容器などは必ず消毒することです。


このアロエ化粧水を使ってほどんどニキビのできない肌になり、肌の免疫力、つまり自然治癒力がアップしたのだと思います。


肌にも低刺激で低コストなので、作るのが面倒でない方、敏感肌で自分にあう化粧水を見つけられてない方、化粧水代を安く浮かせたい方にはお勧めですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44145147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。